お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

インターネット特集記事一覧

  • 2013年夏 サイバー攻撃時代の情報セキュリティ 知らずに踏み台にされる可能性も インターネット特集

     サイバー攻撃の脅威がこの数年高まっている。6月に行われた米中首脳会談ではアメリカのバラク・オバマ大統領と中国の習近平国家主席が互いに、サイバー攻撃の事実を突きつけた。日本でも今年4月には警視庁が公安部内に「サイバー攻撃特別捜査隊」を設置するなど、対応が整備されつつある。  サイバー攻撃というと国家間主要機関や大企業が狙われるイメージが強いが、果たして一般企業はその対象となっているのか。どんな手口やどんな対策が可能なのか。サイバーテロ時代の情報セキュリティについて専門家に伺った。 フリーライター 佐藤聡 (続く)

  • ビジネスに活かすSNS ソーシャルメディア活用術(2/2) インターネット特集

    前回「 ビジネスに活かすSNS ソーシャルメディア活用術(1/2)」の続編です。 高評価、「いいね!」4500万回 エンゲージメントするコカ・コーラブランド  有名なのはコカ・コーラだ。熱狂的なファンが、フェイスブックに非公式のファンページをつくりさまざまな情報を発信したところ、本社の目にとまり、発信者は社員に登用され、ファンページは公式ページとなった。 (続く)

  • ビジネスに活かすSNS ソーシャルメディア活用術(1/2) インターネット特集

    ソーシャルメディアが花盛りだ。ソーシャルメディアが一体何なのかよくわからないという人がいても、フェイスブック(Facebook)やツイッターをやっている、やったことがあるという人は少なくないだろう。しかし種類が増えるにつれて、どれを使っていいのか分からなくなった。あちこちに手を出してみても、本当に使えるのかよく分からない。効果があるという話は多いが、果たして本当かは分からない−などの声も聞かれる。アメリカではフェイスブックユーザー数がピークアウトを迎えたとも言われている。刻々と変化するソーシャルメディア時代に押さえておくべきポイントを考えてみたい。 (エディトリアルワークス 佐藤 聡) (続く)

  • SNS活用のネット戦略 〜集客でなく成約を考える〜(2/3) インターネット特集

    連載第一回目はこちら » 震災を機にツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)を始めたという人が増えている。とくに40代から50代、60代という中高齢者が増えつつある。 一方、企業が通常の公式ホームページとは別に公式フェイスブックなどを立ち上げる例も増えているが、思い通りの反響が取れず足踏み状態の企業も多い。 フェイスブックで再び盛り上がるSNS=Social Networking System(ソーシャル・ネットワーキング・システム)。果たして仕事に使えるのか。使うとすれば、どう使うべきなのか。 (続く)

  • SNS活用のネット戦略 〜集客でなく成約を考える〜(3/3) インターネット特集

    連載第一回目  連載第二回目はこちら » 震災を機にツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)を始めたという人が増えている。とくに40代から50代、60代という中高齢者が増えつつある。 一方、企業が通常の公式ホームページとは別に公式フェイスブックなどを立ち上げる例も増えているが、思い通りの反響が取れず足踏み状態の企業も多い。 フェイスブックで再び盛り上がるSNS=Social Networking System(ソーシャル・ネットワーキング・システム)。果たして仕事に使えるのか。使うとすれば、どう使うべきなのか。 (続く)

  • SNS活用のネット戦略 〜集客でなく成約を考える〜(1/3) インターネット特集

    震災を機にツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)を始めたという人が増えている。とくに40代から50代、60代という中高齢者が増えつつある。 一方、企業が通常の公式ホームページとは別に公式フェイスブックなどを立ち上げる例も増えているが、思い通りの反響が取れず足踏み状態の企業も多い。 フェイスブックで再び盛り上がるSNS=Social Networking System(ソーシャル・ネットワーキング・システム)。果たして仕事に使えるのか。使うとすれば、どう使うべきなのか。 (続く)

  • ポータルサイトの対策はシステムと人材で違反ゼロに  インターネット特集

    不動産物件情報を収集するツールの主役が、新聞折り込みチラシからインターネット広告に入れ替わった感がある。消費者が不動産を購入したり、借りたりする際に、物件を選択する情報源としての利用価値が高まる一方で、「おとり広告」などの公正競争規約に違反する不当表示も増えてきた。 違約金を課せられるなどの措置を受けた案件は、新聞折り込みチラシといった従来の媒体を完全に逆転して、直近3年間は連続して70%を超えている。  (住宅ジャーナリスト・斉藤良介) (続く)

  • インターネット特集 インターネット特集

    ホームページにブログ、メールマガジン(メルマガ)、SNS(ソーシャルネットワークサービス=会員制ブログサイト)など、どんどん進化するインターネット。最近ではツイッターという「つぶやき」ツールが現れ、ビジネス界の話題を呼んでいる。  巷では日々変貌していくネット技術になかなか追いつけないという嘆きも聞かれるが、進んだ針は戻すことはできない。進化するネットツールをどう位置づけ、どう活用するか、改めて探ってみた。  (続く)

受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています