登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

千葉ニュータウンに誕生「結いの丘まきのはら」 今秋まちびらきへ

 都市再生機構(UR都市機構)はこのほど、千葉県印西牧の原駅北エリアのまちづくり構想を発表した。愛称は「結いの丘まきのはら」で、総戸数2000戸のニュータウンとして今秋誕生する。2010年に成田スカイアクセスが開業したことで、成田空港第2ビルまで約30分、東京都心部へは約50分。交通利便性の良さを訴求し、入居促進につなげる狙いだ。
 また、下総台地上に位置する同エリアは地盤が固く、東日本大震災で大きな被害は生じなかったという。周辺で大きな活断層も発見されていないため、証券会社や銀行のデータセンターも数多く立地。販売に当たっては、震災リスクの低さも打ち出していく方針だ。
 なお、初期入居地区はセキスイハイムが手掛け、7月から分譲を開始する予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建登録講習申込2022
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています