お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

野村不、近鉄不、長谷工 東灘区役所跡地再開発を本格始動

 野村不動産、近鉄不動産、長谷工コーポレーションの3社は、神戸市のJR住吉駅南側の東灘・住吉地区の再開発事業「(仮称)旧東灘区役所跡地再開発プロジェクト」を本格始動する。
 総面積4960平方メートルの区役所跡地に、免震装置や防災対策を充実させた分譲マンションと市立図書館、カフェラウンジ、公開空地を設ける。
 4月下旬から販売開始予定の分譲マンションは、JR神戸線住吉駅徒歩6分に立地。地上28階建て・総戸数211戸。間取りタイプは2LDK~4LDK(専有面積59~123平方メートル)で、販売価格は3000万円台~1億円台(1000万円単位)。竣工予定は2013年9月。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています