お知らせ
【参加無料】スマートホームが不動産業務をスマート化させるWEBセミナー

首都圏の中古マンション成約、東京都除き減少 東日本レインズ

 東日本レインズは2月10日、首都圏における2012年1月の不動産市場流通動向をまとめた。それによると、中古マンションの成約件数は2305件(前年比3.3%減)。都県別では東京都のみが前年同月を上回った。
 各都県の件数は、東京都が1128件(同2.6%増)、神奈川県が615件(同4.4%減)、埼玉県が292件(同5.2%減)、千葉県が270件(同18.9%減)。特に千葉県は、東日本大震災以降前年比が10カ月連続で減少している。
 成約平均単価は2533万円(同2.0%下落)、平均築年数は18.40年。
 一方で中古戸建ての成約件数は756件(同6.3%減)で、4カ月ぶりに前年同月を下回った。都県別では、埼玉県(181件、同18.3%増)を除く1都2県で減少。成約平均価格は2896万円(同5.6%下落)で、前月比は0.8%上昇したものの、依然として3000万円台割れの水準が続いている。
(http://www.reins.or.jp/)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験(試験日12/27) 試験問題・解答・解説
宅建解答速報号2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています