お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

2011年度のFP相談、生涯生活設計が最多に

 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(東京都港区)はこのほど、2011(平成23)年度に実施した無料体験相談「くらしとお金のFP相談室」の結果をまとめた。対面相談で協会の東京本部事務所と大阪事務所で実施したもので、総件数は490件(男性172、女性318人、予約者ベース)で、2009年度(426件)、2010年度(457件)を上回り、年々増加傾向をたどっている。
 相談内容は生涯生活設計が153件で最も多く、生命保険の見直し135件、住宅ローンの新規借り入れ102件、家計収支の見直し95件、金融資産運用設計92件が続いた。6位以下は、住宅ローン返済見直し67件、リタイアメントプラン63件、教育資金46件、生命保険の新規加入と相続・贈与が各31件、不動産運用設計25件、年金16件で計856件だった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています