お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

ポーラ・オルビスGの旧横浜研究所跡地開発 賃貸マンション建設着工

 化粧品販売などを手がけるポーラ・オルビスグループの不動産事業会社ピーオーリアルエステート(東京都品川区)は、同グループの旧横浜研究所跡地に賃貸マンションを建設する。総戸数132戸の共同住宅を建設し、14年2月末日竣工予定。入居者募集は東急リロケーションが、建物管理業務は東急リロケーションサービスが行う。
 同研究所跡地は横浜港や横浜駅周辺の街並みを見下ろす高台にあり、約2700坪の敷地を有している。ピーオーリアルエステートは、子育て支援型賃貸マンション「ブローテ大倉山」を建設し、横浜市地域子育て応援マンション認定で賃貸物件第1号を受けるなど地域貢献性を兼ね備えた実績があり、今回も最大容積の60%に抑えたゆとりある敷地利用計画で、共用部分の充実を図ると共に、居住者だけでなく、周辺地域の人にも利用できる施設の誘致を検討しているという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています