お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

再開発プランナーの筆記試験 170人が合格

 再開発コーディネーター協会は10月12日、2012(平成24)年度再開発プランナー試験(筆記試験)の合格者を発表した。受験者は448人で、合格者は170人、合格率は37.9%だった。
 合格者の平均年齢は37.4歳。ここ数年の特徴は20代の合格者の伸びで、40人が合格した。勤務先の分野は、全国のコンサルタント・総合建設業・不動産業などの他、地方公共団体や都市再生機構の職員など。ディベロッパーの受験者数が依然堅調という。
 試験は8月26日に行われた。学科試験(四肢択一など)と実技試験(記述式を含む筆記)で構成され、学科試験は100点満点中50点、実技試験は100点満点中60点が科目基準点となり、両科目合計140点が合計基準点。両科目の得点及びその合計点がそれぞれ基準点以上で合格となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています