お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

個人のJリートへの投資意向、8.7%に上昇

 不動産証券化協会の調査によると、Jリートに対する個人投資家の投資意向が高まっていることが分かった。
 2012年12月7日から11日、インターネットを使って個人投資家(貯蓄と保険以外の金融商品保有者)を対象に調査した。回答数は1065件。それによると、Jリートの認知度は、「名称も内容も知っている」が30.6%(前回調査31.8%)、「名称だけ知っている」が38.7%(同39.4%)で前回(2011年)調査と比べて大きな変化はなかった。
 一方、認知者に対して投資意向を聞いたところ、「新規または追加での投資を具体的に考えている」割合が8.7%で、前回の4.1%から大きく伸びた。また、「投資(追加投資を含む)に興味を持っている」割合も22.0%(同16.1%)で増加した。
 投資したいと思う目的としては、前回調査と比べて「分配金収入を得ること」78.8%(同69.8%)や、「値上がり益を得ること」59.5%(同47.9%)の回答が増え、「ポートフォリオのリスク分散をはかること」35.2%(同41.1%)は減少した。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています