お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大京、タブレット端末の活用推進 モデルルーム外でも発信

タブレット端末をタグにかざすと、最新情報が配信される

 大京は『接客改善』の一環として、現在建設中の新築マンション「ライオンズ立川グランフォート」の販売現場で『NFCタグ』を採用している。
 同社が用意したタブレット端末か来場者のスマートフォンを、モデルルーム内の各所に張り付けたタグにかざすと、工事状況や建設作業所所長のメッセージなどが画像・動画で配信される仕組み。
 また、市内の飲食店などの協力を得て、タグを記載したパネルを各店舗のテーブル上やカウンターなどにも設置した。モデルルーム内と同様、手持ちのタブレット端末やスマートフォンをかざすと物件の最新情報を見ることができる。現在、約60店舗に導入しているという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています