お知らせ
不動産コンサルティング技能試験

省エネ改修の補助事業、受付開始 住宅は1戸当たり50万円

 国土交通省は3月13日まで、「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の提案募集を受け付ける。

 2012年度補正予算成立を受けて実施するもので、「躯体(壁・天井など)の省エネ改修を伴うものであること」かつ「改修前と比較して10%以上の省エネ効果が見込まれること」の2点を満たす住宅・建築物の改修事業が対象。省エネ改修工事、エネルギー計測のほか、バリアフリー改修工事にかかる費用(省エネ改修工事と合わせて行う場合に限る)などを補助する。

 補助率は3分の1で、住宅の場合は1戸当たり50万円(バリアフリー改修を行う場合は25万円を加算)、住宅以外の建築物は1件当たり5000万円(同2500万円を加算)が上限。

 なお、補助予算額は総額50億円となっている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています