お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

首都圏中古マンション価格に下げ止まり感 野村不アーバン調査

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)の調査によると、首都圏の中古マンション価格に下げ止まり感が出ている。2013年1月~3月期における3カ月間の価格変動率は、首都圏で0.1%下落。前回(2012年10~12月期)の0.9%下落から改善を示した。エリア別に見ると、東京都区部は0.5%上昇、神奈川は0.4%上昇になるなど2年ぶりにプラスに転じた。

 また、住宅地価格も同様の傾向だ。東京都区部が0.8%上昇、都下は0.5%上昇、神奈川は0.1%上昇といずれも2年ぶりのプラスとなっている。

 同調査は、同社の各部センターの営業エリアで、調査地点や対象マンションを選択し、通常取引を想定して実勢価格を査定しているもの。3カ月ごとに行っている。調査地点数は住宅地が140、中古マンションが215。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています