お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

ヤギで除草、実証実験スタート UR都市機構の団地で

 UR都市機構は9月20日、国内の住宅団地で初めて「ヤギを活用した除草」の実証実験を開始すると発表した。

 ヤギ除草とは、緑地や管理地などに生える雑草をヤギに食べさせて除草を行うもので、草刈り機の使用や刈り草の廃棄処分に伴うCO2排出量の削減ができるため、環境に優しいエコな除草手法として注目を集めている。

 URでは、この効果のほかアニマルセラピー、コミュニティ活性化などに注目し、効果を検証するため、国内の住宅団地で初めて町田山崎団地(東京都)で導入する。

 実験期間は9月24日から11月29日まで。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています