お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

経産省、高性能建材導入促進事業 メーカー50社が公募 

 経済産業省はこのほど、2013年度の補助事業「既存住宅における高性能建材導入促進事業」について、対象製品の登録申請受付を締め切った。ガラスと窓、断熱材のメーカー約50社から申請があり、計2000型番が登録された。
 同事業は高性能建材の普及と価格低減を通じて、既存住宅の省エネ改修を促す目的でスタートした。住宅の省エネ改修を行う際、1戸当たり150万円を上限として、補助対象経費(建材の購入費と工事費)の3分の1以内の費用を補助する。登録された高性能建材を導入したうえで、住宅全体の1次エネルギー消費量を15%以上削減することが要件だ。申請主体は住宅の所有者。集合住宅全体を改修する場合は、管理組合からの申請も受け付ける。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています