お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

東急電鉄 「子育て」コンセプトに初のシェアハウス事業

 東急電鉄は12月4日、賃貸住宅事業の新たな取り組みとして子育て支援をコンセプトとしたシェアハウスを2014年3月に開業すると発表した。同社がシェアハウスを運営するのは初となる。

 シングルペアレント(ひとり親)と子育てを応援したい人をメーンターゲットに、子供がいる人もいない人も、入居者同士が支え合いながら「みんなで子育て」ができる環境作りを目指す。そのために「子育てシェア」という顔見知り同士が気兼ねなく送迎や保育を頼りあえる仕組みを利用。入居者全員に登録してもらい、協力可能な人とつながることで、子供たちも協調性や社会性が育まれるという。対人・対物・アレルギーによる事故を対象に最大5000万円の賠償責任保険も適用される。

 場所は東京東横線代官山駅から徒歩2分、JR恵比寿駅から徒歩11分。地上4階建て、21戸。家賃は未定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています