お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

日本橋再生計画、第2ステージへ 産業創造などを推進 三井不

 三井不動産の菰田正信社長は1月29日、室町東地区開発計画が一部を残して竣工するのに合わせて都内で記者会見し、2014年度から取り組む「日本橋再生計画第2ステージ」の街づくりについての考え方を明らかにした。

 04年度から13年度までの第1ステージは「街のブランド化に向けたプロジェクト推進」の時期だったのに対し、第2ステージは「個別プロジェクトから街づくりへ」と展開。「点から線、線から面への拡大する」時期と位置付け、今後、日本橋室町三丁目から八重洲二丁目中地区まで、日本橋・八重洲地区で新たに8カ所での再開発プロジェクトを計画していることを公表した。

 街づくりのコンセプトとして、(1)人類が直面する課題の解決に挑戦する街、(2)人が主役、(3)複合プレミアムタウンマネジメントにより成長し続ける街――を目指し、都心型スマートシティのモデル事業として「日本橋スマートシティ」を位置付けている。地元や行政と共に取り組んでいる日本橋の街づくりのコンセプトは「残しながら、蘇らせながら、創っていく」。今回、第2ステージを構成する4つのキーワードとして、産業創造(経済活力)、界隈創生(魅力空間)、地域共生(共生社会)、水都再生(基盤整備)――を掲げた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています