お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

日本財託 「国際事業課」を新設、外国人入居者の促進図る

 投資用中古マンションの販売・賃貸管理事業を行う日本財託は7月1日から、「国際事業課」を新設する。外国人入居者の促進を図る。

 1万3000戸超の管理物件を有する同社によると、昨年1年間に行った賃貸契約数は3504件。そのうち外国人入居者の契約件数は586件で、6人に1人が外国人という結果となった。全スタッフを外国人社員で構成する「国際事業課」の新設により、外国人入居者への対応強化を行う。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています