お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

中古住宅取引に停滞感 東日本レインズ6月の流通動向

 東日本不動産流通機構(東日本レインズ)の調べによると、6月の首都圏の中古マンション成約件数は2812件(前年比10.7%減)だった。4月以降、3カ月連続で二桁減となった。前年同月の件数が例年より多かったことの反動という側面もあるが、すべての都県・地域で減少。取引は全般的に停滞気味となっている。また、1平方メートル当たりの成約単価は42.52万円。地域別では、都心部が上昇した一方で郊外エリアは下落し、エリアによるばらつきが見られた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験(試験日12/27) 試験問題・解答・解説
宅建解答速報号2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています