お知らせ
日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(日本RSP協会)不動産仲介士®とは

戸建てオーナーを会員化 住生活を広くサポート ジャパンホームS

 LIXILグループの地盤調査、建物検査を手掛けるジャパンホームシールド(斉藤武司社長)は10月から、戸建てオーナー向けの会員制住宅管理サービスを開始した。「ハウスオーナーズクラブ・住生活サポートサービス」のサービス名で、住宅の維持・管理から日常の困りごとまでを総合的にサポートする。
 同社では、持ち家戸建てには住宅管理業が確立されていないとの判断から、ストック時代の戸建て管理サービスを新市場として創造していく考えだ。
 標準サービスは、月額1750円(税別)で5年契約。グループの事業者と共に、建築士による住宅点検、24時間365日対応の水周りや開口部の設備トラブルサポート、年2回まで出張料金が無料の「お手伝いサービス」を提供する。」また、災害対応見舞金(10万円)と優待特典も用意した。
 これまで同社が検査などを手がけた11万4000戸に上る潜在需要の掘り起こしや、取引のある約1万8000社の住宅関連事業者を通じて消費者の会員化に取り組み、2016年度には3万会員、5億円の売上を見込んでいる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています