お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

長期優良化リフォーム推進事業 新築程度基準には上限200万円補助

 国土交通省はこのほど、14年度補正予算に盛り込まれた長期優良住宅化リフォーム推進事業の募集を開始した。
 募集するのは、評価基準に基づく長期優良住宅化リフォームで、補助率は3分の1で、上限は戸当り100万円まで。ただし、すべての評価項目において新築の長期優良住宅と概ね同程度の水準(S基準)を満たす場合は、戸当り200万円まで。応募締め切りは3月2日。
 なお、15年度予算に基づく事業は、提案による長期優良住宅化リフォーム(提案型)は4月中に、評価基準に基づくもの(評価基準型)は5月ごろに募集を開始する予定だ。
 詳細は、同事業事務局のホームページ(http://www.kenken.go.jp/chouki_r/)まで。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています