お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

一人暮らし生活 部屋探しは間取り重視 全宅連調査

 全国宅地建物取引業協会連合会は5月10日、「一人暮らしに関する意識調査」の結果を発表した。
 部屋探しで重視するポイントとして、建物では間取りの広さ(67.3%)、日当たり(56.2%)、駐車場の有無(46.0%)が挙げられた。
 重視する部屋の設備では、バストイレ別(66.2%)、収納スペース(60.8%)、エアコン付き(58.3%)が挙げられたほか、インターネット接続については年代が高いほど重視する度合いが高くなった。若年層ではスマートフォンの利用率がPCの利用率より高いためと見られる。
 「隣に住んでいてほしいタレント」については、男性タレントは明石家さんまが1位、女性タレントは綾瀬はるかが1位だった。
 調査は2月19日~22日まで、インターネット上で全国の18歳以上の男女2350人を対象に実施した。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています