お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

全宅管理 クラウド型賃貸管理システムを6月から開始

 全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理、市川宜克会長)は6月1日から、会員向け賃貸管理ソフト「全宅管理業務支援システム」の提供を開始する。
プロパティデータバンク社(東京都港区)の協力を得て、同社のクラウド型ASPサービスである「@プロパティ」を新しく同協会会員向けにシステムサービスとして構築。同協会が独自にサービス提供することで、スケールメリットを生かした利用料設定が可能となり、会員各位の業務効率化と適正化を図れるという。
 業務形態に合わせて「契約管理プラン」「収支管理プラン」「クレーム管理プラン」の3つのプランを用意。「契約管理プラン」は利用者が必ず選択するもので、業務形態に合わせて他のプランを選択できる。
 システムの提供開始は6月1日から。申し込み、詳細は全宅管理業務支援システムwebサイト(http://www.chinkan.jp/lp/05/)まで。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています