お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

カーシェア車両の半数以上に自動ブレーキシステム搭載 CSJ

 三井不動産リアルティの100%出資子会社であるカーシェアリング・ジャパン(CSJ)は4月から運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」で、自動ブレーキシステムを搭載したシェアカーを積極的に導入していく。
 導入するのは、スバル(富士重工業)の運転支援システム「アイサイト」。富士重工の調査では、搭載により事故発生件数が約61%減少。中でも車両同士の追突事故は約84%減少しており、CSJでは、同システム搭載車両を積極的に導入し、18年3月末には全車両の約55%に搭載することを目指すとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています