お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

IoT技術によるエコキュート制御サービスを共同開発 大和ハなど

 大和ハウス工業と東京電力グループ会社のファミリーネット・ジャパン(東京都品川区、松村芳昭社長)は、IoT技術を使って各戸のエコキュート稼働時間を遠隔操作で最適制御するサービスの共同開発を開始した。対象は高圧一括受電サービスを導入しているマンション。
 同サービスにより、生活リズムが類似する居住世帯をグルーピングし、グループごとのエコキュートの稼働時間が分散されるよう制御することで、マンション全体の電力負荷の平準化を目指す。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています