お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

非常電源用切替盤内蔵の電動シャッターを共同開発 プロロジスほか

 物流不動産の開発や運営を手掛けるプロロジス(東京都千代田区、山田御酒社長)はこのほど、停電時に非常電源で開閉可能な電動シャッターを文化シヤッターと共同開発・製品化したと発表した。同製品は5月から文化シヤッターが販売を開始しており、現在は特許を出願中。
 開発したのは、通常使用する商用電力を非常用発電機用の電源に切り替える機能を内蔵した電動シャッターで、停電時などにもシャッターの開閉が可能になる。同様の電動シャッターはこれまでになく、災害による停電時にも物流施設でシャッターを稼働させ、荷物搬出などの事業を継続できる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています