お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

三井不レジと共立メンテ共同開発の早大学生寮が開所

 三井不動産レジデンシャルと共立メンテナンスが共同で企画・開発した、早稲田大学専用の国際学生寮「WID早稲田」(東京都豊島区)がこのほど開所した。
 同学生寮は、三井不レジが所有する土地に建物を建築し、早大と提携する共立メンテが管理運営を行うもの。共立メンテがこれまでの学生寮運営で培った知見を生かし、研究などに集中できるよう共用設備を充実させている。また日本人学生と留学生との交流促進を図るため、日本文化をテーマとしたラウンジも配置。更にICキーを導入したセキュリティ計画などにより、居住性を高める工夫も凝らしている。
 建物は鉄筋コンクリート造りの地上5階建てで、総室数は500室。敷地面積は約3520平方メートル、延べ床面積は約9070平方メートル。早大の早稲田キャンパスから徒歩5分、都電荒川線面影橋駅からは徒歩3分の立地。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています