お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

住宅ローン特化型AIチャットB 3カ月で2万件超対応、iYell

 住宅ローンテック企業のiYell(いえーる、東京都渋谷区、窪田光洋社長)は、同社が提供する住宅ローン特化型AIチャットボットに寄せられたQ&Aが、4月23日のリリースから3カ月で2万件を超えたと発表した。
 同チャットボットは、住宅ローンの専門用語や独特の言い回しを自動で解釈し、消費者からの質問に自動で返答するAI(人工知能)。機械学習を活用したシステムで、利用するたびに進化し、より最適な回答を生成できるようになる。
 これまで寄せられたQ&Aを解析したところ、会話のはじめに同チャットボットが提示する選択式の質問で「借り入れを考えている」を選んだ人が全体の50%超に及んだことも分かった。
 同社は、同チャットボットの提供により、金融機関の住宅ローンに関する煩雑な顧客への対応が自動化し、24時間365日対応できる環境をつくることで、消費者が気軽に住宅ローンについて知ることができる社会の実現を目指している。また、金融機関の一部業務を省力化して、人にしかできない業務の価値や水準を高めたいとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています