お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

リアルエステートJ、Airbnbと民泊・マンスリー賃貸事業で協業

 フジ・メディア・ホールディングス傘下のリアルエステートジャパン(東京都港区、時澤正社長、以下リ社)とAirbnb Japan(米国サンフランシスコ)およびmatsuri technologies(東京都新宿区、吉田圭汰社長)はこのほど、住宅宿泊・賃貸事業業務に関して包括提携したと公表した。
 宿泊・民泊事業を日本の居住環境に合った適法な形で普及させることが目的。民泊とマンスリー賃貸を融合させたハイブリッドサービスの展開や、民泊事業参入希望者へのセミナーを共同開催することで、より多くの不動産事業者や不動産オーナーに住宅宿泊事業に参入してもらえるよう協業していく方針だ。
 リ社が運営する外国人向け不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」(https://www.realestate.co.jp/)には、数カ月から半年の間だけ日本滞在を希望する外国人ユーザーが数多く見られるが、今回の提携により宿泊、滞在双方のニーズに総合的に対応することが可能となる。
 3社は、民泊新法施行後の対応に迷っている事業者を積極的に支援していきたい考え。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています