お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

タイで現地デベと合弁会社設立、分譲住宅事業に着手 東急G

 東京急行電鉄と、同社グループとしてタイで日本人向け賃貸住宅の運営・管理を行っている「Saha Tokyu Corporation Company imited」(サハ東急)は、9月に現地ディベロッパー「Sansiri Public Company Limited」(サンシリ社)と共に3社で合弁会社を設立。同国の首都・バンコクで、分譲住宅事業に着手する。同グループが同国で手掛ける分譲事業として、第4弾のプロジェクトとなっている。着工は19年3月の予定。
 同プロジェクトは、住宅3棟と共用1棟の計4棟を開発する計画で、総戸数は約360戸。同国における健康志向の高まりを受け、共用棟にジムやプール、スパなどの施設を設置。また現地の大手病院グループとも連携するなどして、「健康的な住まい」をコンセプトとした開発を行う。竣工、入居は20年中となる見込みで、販売は19年の中頃から行う予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています