お知らせ
不動産コンサルティング技能試験
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

銀座でマリオットI日本初ブランドホテルの開発に着手 サンケイビル

 サンケイビルとマリオット・インターナショナルは1月24日、東京都中央区銀座6丁目で日本初出店のホテルブランド「ALOFT TOKYO GINZA(アロフト・トウキョウ・ギンザ)」の開発に着手したと発表した。
 同ホテルは東京メトロ銀座線東銀座駅から徒歩2分の立地で、敷地面積は約800平方メートル。建物は鉄骨造りの地上16階建てで、延べ床面積は約9930平方メートル、客室数は206室。竣工は20年2月の予定。サンケイビルが開発を、マリオットが運営をそれぞれ担当する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています