お知らせ
不動産コンサルティング技能試験

東急不の開発するスマートビルにソフトバンクが本社移転

 東急不動産が開発する「(仮称)竹芝地区開発計画」(東京都港区海岸一丁目)のオフィスビルに、ソフトバンクグループとソフトバンクが本社を20年度中に移転する。オフィスフロアは、オープンイノベーション創出に最適化されたコミュニーティ型ワークスペースをグローバルに展開するWeWorkがデザインする。
 同計画は、東京都の「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の一つ。東急不動産は、国家戦略特別区域計画の特定事業における整備方針に基づき、コンテンツ産業を核とした国際ビジネス拠点形成を目的に、新たなワークスタイルづくりを推進している。東急不動産とソフトバンクは、AI(人工知能)やIoTを活用してビル内外の人の流れや環境のデータを収集・解析して、快適な環境整備と効率的なビル管理に役立てるスマートビルのモデルケースとして構築する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています