お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

「公共トイレ検索アプリ」展開の米スタートアップに出資 TOTO

 TOTOは7月30日、米国のスタートアップ企業「Good2Go,Inc.(グッド・トゥー・ゴー、以下グッド社)」(Fran Heller代表、カリフォルニア州サンフランシスコ)へ出資を行うことを発表した。
 グッド社は14年設立で、トイレに関わるアプリ開発などを手掛ける企業。米国は公共トイレの数が少なく、衛生面や安全性に大きな課題がある。そこでグッド社は、「誰もが快適なトイレにいつでもアクセスできること」をビジョンに掲げ、市内の飲食店などと連携してトイレを改装。独自開発アプリを通して快適なトイレを検索・予約・利用できるサービスを展開している。また、将来的には「誰もが快適なトイレをアプリで呼べるサービス」の提供を目指し、モバイルトイレの実証試験も行っている。
 TOTOはグッド社への出資により、「当社の持つ知見を生かし、スタートアップ企業と連携することでパブリックトイレにおける新しい価値創造の実現に取り組む」としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています