お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

「高輪一丁目共同建替計画」の本体工事が8月に着手

建て替え後の完成イメージ

 大和ハウス工業は7月29日、参加組合員として名を連ねる「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の本体工事が8月に着工されることを発表した。
 建て替え対象は70年建設の「パシフィック高輪マンション」と、79年建設の「トーア第二高輪マンション」。既に解体工事は18年5月から実施していた。竣工は23年1月を予定しており、同社が取得する保留床は分譲マンションとして20年度にモデルルームを開設し、販売を開始する予定だ。
 同建替計画の敷地面積は2棟の建て替え対象マンションとその隣接地で2136平方メートル。再建後のマンションは鉄筋コンクリート造の地上35階地下3階建て。専有面積は1万7825平方メートル。戸数は284戸。間取りは1R~4LDKで、住戸面積は29~117平方メートルとなる。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています