お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

野村不アーバン 不動産売買支援クラウド「キマール」導入、ICT化を推進

 野村不動産アーバンネット(前田研一社長)は8月22日、投資用・事業用不動産流通事業において、不動産テック企業のリマールエステート(赤木正幸社長)が提供する不動産売買支援クラウドサービス「キマール」を一部店舗で試験導入したと発表した。これまで同事業ではメールや電話、FAXなどによる営業手法のため時間を要してきたが、売却物件情報と購入希望顧客情報を一元管理できる「キマール」導入により、物件の詳細情報を多くの顧客に瞬時に提供できるようになる。
 野村不アーバンはこれまでも「VRによる室内見学システム」や「人工知能によるチャット型Q&Aサービス」などを提供しており、今後もICT活用を積極的に推進していく。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています