お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

住宅業界の現況測量の指標示す「標準書」発刊 全住品

 全国住宅技術品質協会(山口喜廣代表理事)はこのほど、測量従事者や不動産事業者、建築事業者等を対象とした「現況測量標準書」を発刊した。
 建築などを目的とする「現況測量」は現状、測量法や土地家屋調査士法の適用範囲外のため技術基準などがなく、実施者によって精度や品質が異なる。また、依頼者と実施者の間で測量範囲や成果への認識が異なるケースも発生する。
 同標準書はこうした背景から、住宅業界の現況測量業務について一定の指標を示すために作成されたもの。具体的な業務の流れや各種書類の作成例なども盛り込んでおり、測量従事者と、不動産事業者など依頼者の双方が活用できる内容とした。
 詳細は同協会のホームページ(http://www.zenjyu-hin.or.jp/)を参照のこと。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています