お知らせ
HomeAwayのオーナーアカウント登録ページはこちら

地所、広島市中心部の環境配慮型オフィスビルが満床で竣工

 三菱地所は、10月31日に「新広島ビルディング」(広島市中区幟町)を竣工した。同社の広島市内における4棟目の物件。立地は、主要道路「相生通り」に面し、広島電鉄線「胡町」駅徒歩1分のオフィス中心地区にある。地上14建て鉄骨造の建物は、建築基準法が求める耐震性の1.25倍、省エネ、低炭素化に貢献するビルとした。基準階は約173坪の無柱空間で、開放的なオフィス空間は自由度が高く、竣工時点で満床となった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています