お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

東急不、芝浦の物件から居住者専用アプリを提供

 東急不動産は、居住者の生活利便性を向上する専用アプリ「BRANZアプリ(仮称)」を開発した。1月11日にモデルルームがオープンした「ブランズタワー芝浦」(東京都港区)ではじめて採用する。入居者に無料配布。アプリ上から羽田空港へのタクシー相乗りサービスや、東急スポーツオアシスが監修したフィットネス動画(初年度無償)を提供する予定。また、アプリから部屋のリビングの照明や浴室の湯張りなどの操作が可能になるほか、住宅設備の取扱説明書の確認や共用施設の予約などの機能も予定している。今後、販売する新築の「ブランズ」に順次導入する見通しだ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています