お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

三井不、米国ロサンゼルスで賃貸住宅開発

 三井不動産は、米国ロサンゼルス市で賃貸住宅開発「(仮称)8th&フィゲロア」(41階建て、総戸数438戸)を着工した。同物件が立地するダウンタウンは、職住近接志向の高まりから若年層を中心とした人口流入が進行。同物件は共有スペースが充実しており、1階には屋外テラススペースを併設する店舗を誘致し、5階のアメニティデッキはプールを中心とした大型のアウトドア空間とした。建物内にはコワーキングスペースやフィットネスルーム、プレイベートダイニングなどを設置する予定だ。
 同社は米国全土で今回の物件も含め13物件、約3000戸の賃貸住宅事業を展開。ニューヨーク、サンフランシスコ、ハワイに次ぐ米国における4番目の拠点としてロサンゼルスに支店を開設し、西海岸での事業拠点を拡大する。同物件は、22年に竣工する予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています