お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

首都圏単身者の部屋探し 見学は「3部屋」が最多 FJネクスト調べ

 FJネクストはこのほど、首都圏在住の単身者に実施した「引っ越し事情アンケート」の結果を発表した。それによると、引っ越し先の部屋を決めるまでに訪ねる不動産会社の数は「1社」(33.8%)と「2社」(29.5%)で全体の6割を占めた。一方、店舗に行かない「0社」という回答が1割程度あり、不動産情報サイトが部屋探しの重要な手段になっている様子がうかがえる。
 また、引っ越し先を決めるまでに実際に見学する部屋の数を聞いたところ、「3部屋」(33.3%)が最も多く、次いで「5部屋」(16.8%)、「4部屋」(13.3%)の順だった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています