お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

賃貸入居希望者、「自らネットで探す」が9割 ウチコミ調べ

 家主と入居希望者を直接マッチングするプラットフォーム「ウチコミ!」を運営するウチコミ(東京都新宿区、大友健右社長)が、「ウチコミ!」入居希望者に実施したアンケートによると、「引っ越し先を不動産会社で探す人」は7%にとどまり、15年に実施した同調査(17.9%)から大きく減少した。
 他方、「ポータルサイトで探す」が54.3%、「住みたい地域を絞り込んでインターネットで検索する」が32.5%、「物件を決めてインターネットで検索して探す」が6.2%となり、インターネット上で自ら部屋を探す人が全体の9割に達した。
 また、インターネットで物件を探す際に、「『仲介手数料無料』と検索したことがある人」は72.3%。更に「物件の名称で検索したことがある人」は57.4%で、その理由について「家賃や敷金礼金が安い、仲介手数料がかからないなど、よりよい条件がないか調べるため」と回答したのは145人(205人中)となり、契約時の費用負担を抑える物件を自力で探すことが現在の部屋探しの主流であると分かった。
 同調査は、「ウチコミ!」に登録して部屋探しをする入居希望者会員を対象に、2月16日~3月2日に実施。回答総数357件。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています