お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

2月の都心空室率は小幅低下、三鬼商事調べ

 三鬼商事は3月12日、2月時点における東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)のオフィスビル平均空室率が小幅な低下が続いていると発表した。平均空室率は、前月比0.04ポイント低下の1.49%となった。大型成約の動きはなかったものの、解約の影響も小さかったことから、東京ビジネス地区全体の空室面積がわずかに増加、6カ月連続で小幅に低下した。新築ビルの空室率は3.95%、同0.58ポイント上昇。既存ビルは、拡張移転など小規模な成約が見られ、大型解約の動きがなかったため、空室率は1.42%、同0.06ポイント下げた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています