お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

温室効果ガス削減で「1・5度水準」のSBT再認定 大東建託

 大東建託は、温室効果ガスの排出削減目標を設定するよう求めるSBT(パリ協定に基づく環境イニシアチブ)の新たな基準である、2度を十分に下回り1・5度への努力を追求する「1・5度水準」の削減目標を新たに策定し、2020年3月にSBTイニシアチブの再認定を取得した。

 SBTは、将来の気温抑制目標に合致すると国連機関などから判断された場合に、認定を付与される。同社は2019年1月の最初の認定で「賃貸集合住宅の使用時に排出される二酸化炭素排出量16パーセント削減」、今回の再認定で「事業活動で消費するエネルギー由来の二酸化炭素排出量55パーセント削減」をそれぞれ目標に掲げた。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています