お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

住友林業の筑波研究所・新研究棟が木材活用コンクールで最優秀賞

 住友林業は4月1日、筑波研究所の新研究棟が第23回木材活用コンクールで最優秀賞の国土交通大臣賞を受賞したと発表した。同賞の受賞は同社にとって初となる。
 同コンクールは日本木材青壮年団体連合会の主催で、木材業界の活性化に寄与することが目的。筑波研究所は19年9月の竣工で木造3階建て、延べ床面積は2532平方メートル。ポストテンション技術を用いたオリジナル構造、室内の木部の現し(あらわし)、室内外の緑化などの技術が評価された。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています