お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

不明地活用のモデル事業を支援、地域福利増進事業促進図る 国交省

 国土交通省は現在、所有者不明土地(不明地)の状況把握や利活用等を促進するモデル的な取り組みの提案募集を行っている。応募期限は5月1日。19年6月に全面施行された不明地利用円滑化法で創設された「地域福利増進事業」の実施に向けた取り組みを支援することで、同事業の後押しを図る。
 支援対象となるのは、(1)不明地等の所有者の探索、有効活用の促進に関する取り組みまたは(2)管理不全の不明地等の適正管理の促進に関する取り組み。支援額は1地区当たり300万円で、7件程度を選定予定。支援対象はNPOや民間事業者、地方自治体など。
 詳細や応募方法は同省のホームページ(http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo02_hh_000151.html)を参照のこと。問い合わせは同省土地・建設産業局企画課、電話03(5253)8111(代表)へ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています