お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

梶山経産大臣、企業の株主総会延期等の検討・理解を要請

 経済産業省は4月24日、新型コロナウイルス感染症による影響を踏まえ、企業の決算・監査や株主総会等への対応に関する梶山弘志経済産業大臣の談話を発表した。
 梶山大臣は、同感染症の影響により「3月期決算企業の決算・監査に関する業務に大きな遅延が生じる可能性が高まっている」ものの、こうした業務の担当者の健康にも十分に配慮してもらう必要があるとした。
 また、6月に開催予定の株主総会について、延期を含めた「例年とは異なるスケジュールや方法の検討」を要請。株主や投資家についても、従業員の安全確保の結果として株主総会を延期することなどに対する理解を求めた。
 併せて、同省としてこれらの対応の円滑な実施のために「最大限のサポートをしてまいりたい」との姿勢を示した。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています