お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

インスペクション検査済証「デジタル化」で実験 REO・東北大など

 リアルエステートオンライン(大阪市北区、REO)とLasTrust(東京都文京区)、東北大学関連のスタートアップ企業のゼロワ(仙台市青葉区)は、不動産流通DX(デジタルトランスフォーメーション)とブロックチェーンの融合に関して提携し、国内初という「インスペクションブロックチェーン証明書」の発行に向けた実証実験を始めた。期間は2020年9月から2カ月間の予定。

 国土交通省が推奨する既存住宅インスペクション制度で、マンションの区分所有権の購入者に「インスペクション検査済証」をデジタルで発行する取り組み。ブロックチェーン技術を活用することで、改ざんを防いで防犯性と取引の透明性を確保する。また、従来の紙ベースの証明書で掛かっていた発行・郵送・保管コストを軽減し、消失・紛失リスクを抑え、物件情報の継承を容易にしたい考え。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています