お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

市として初の企業誘致で「補助金」と「奨励金」創設  奈良市

 奈良市は、同市として初となる企業誘致を目的とした「サテライトオフィス設置推進補助金」と「産業用地開発促進奨励金」の2つの助成制度を2020年10月9日に設けた。2020年度に産業政策課内に企業誘致係を新設するなど、企業誘致を積極的に推進して地域経済の活性化につなげる。

 同補助金は、奈良県外の企業が市内に新たにサテライトオフィスを設置する場合に、上限500万円で初期投資の2分の1を補助する。予算額は500万円×3事業者で計1500万円。対象業種は情報通信、デザイン、研究所、スタートアップ、ベンチャーなどのIT・クリエイティブ企業とする。

 また、同奨励金は、市内で一定規模以上の産業用地を開発し、企業を誘致する事業者に交付する。自社や関連会社の入居は対象外となる。奨励金額は企業が操業した区画面積に応じて、例えば、1区画3000平方メートルは300万円、1万平方メートル以上は1000万円で、区画数に上限はない。対象業種は製造、研究所、情報通信、物流・流通、宿泊、大型商業施設など。予算額は事業者の開発状況に応じて計上する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています