登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

都市型物流施設第4弾、東京都大田区で開発 プロロジス

 プロロジスは5月11日、東京都大田区で都市型賃貸用物流施設「プロロジスアーバン東京大田1」の開発決定を発表した。アーバンシリーズは最終の物流拠点からカスタマーの手元までの最終区間「ラストワンマイル」に対応するもの。東京都品川区での第1号物件を皮切りに都内で開発を進めており、今回が第4弾となる。
 「東京大田1」の開発地は東京都北糀谷1の12。構造は4階建て。敷地面積は約2000平方メートル、述べ床は約4900平方メートル。着工は22年、竣工は23年を予定する。
 立地は首都高速「羽田」出入口から約9分であり、国道131号に面する。建物1階はラストワンマイル地域への配送利用を想定し、トラックの着車場や荷さばきスペースを設ける計画だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
マンション管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています