不動産小口化商品事業「リマワル」を開始 プロスタイル

 プロポライフグループの子会社で不動産ディベロッパーのプロスタイル(東京都港区、親松聡社長)は6月28日、不動産特定共同事業法(不特法)に基づく不動産小口化商品事業「リマワル」を開始したと発表した。併せて、第1号案件として神奈川県横浜市の賃貸マンションの出資申し込みを開始した。
 プロスタイルは20年10月に不特法の許可を取得。今回は、同市のJR鶴見駅から徒歩10分の立地にある分譲賃貸マンションを小口化し、1口10万円(1人当たり最大5口)で40口を募集する。年間分配率は8%を予定。
 運用期間中は同社のグループ会社がマスターリース契約を締結し、配当の安定化を図る。また元本および分配金を確保するため、「優先劣後システム」を採用。出資総額の20%を同社が「劣後出資」として負担し、対象不動産の評価額が下落した際の負担が出資者への償還に影響しにくい商品設計とした。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
賃貸不動産経営管理士解答速報2021
不動産コンサルティング技能試験解答2021
不動産日記2022
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています