登記サービスならNTTデータの地図クラウドサービス - BizXaaS MaP

宅配便の再配達率、4月は約11.2% 国交省が公表

 国土交通省の調査によると、21年4月の宅配便再配達率は約11.2%で、前年同月比約2.7%ポイント増となった。これは新型コロナウイルス感染症に伴う全国一律の緊急事態宣言発出による外出自粛要請等の影響があった前年同月と比べ、在宅時間が減少したこと等が影響したものと同省では見る。なお、今回の調査結果は緊急事態宣言が発出されていない20年10月(約11.4%)と比較すると約0.2%ポイント減となった。

 同調査は、宅配ボックスや置き配をはじめ多様な受け取り機会の提供等の取り組み成果の状況を明らかにするため、17年10月分から実施。調査時期は4月と10月。今回調査は、佐川急便、日本郵便、ヤマト運輸の大手宅配事業者3社の合計数値で、調査期間はいずれも4月1日~4月30日。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています