【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

三菱地所、丸の内エリアに次世代カメラシステム

次世代カメラシステム・AI画像解析を活用したまちづくり

 三菱地所株は、大手町・丸の内・有楽町エリア(丸の内エリア)のカメラ映像を一括で制御・管理できる「次世代カメラシステム」を導入する。丸の内エリアで同社が所有・運営する約20棟のビルを対象に、エリア全域で一括管理(最大4万台接続可能)。混雑状況の把握や困っている人へのサポート、災害時の被害状況の把握などまちづくりに活用する。21年度末に6ビル、22年度末に8ビルを接続する予定だ。

 カメラシステムの導入により、複数ビルにまたがり最先端のAI画像解析を安全に行うことが可能になり、入居企業やスタートアップ企業など、様々な企業と連携の上、AI・テクノロジーの活用を深める。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています